雷・停電による機器の破損を防ぐ

雷による機器の破損を防ぐ

落雷による影響について(雷サージ)

雷が落ちると瞬間的に異常高電圧、異常大電流が流れる「雷サージ」が発生します。「雷サージ」は電源コンセント、またはケーブルテレビ回線を経由して、テレビやパソコンなどの機器の絶縁破壊や機能停止、劣化などを起こす恐れがあります。

イッツコムでの対策

イッツコムでは、ケーブルを家屋に引き込む工事の際に、落雷時の「雷サージ」の影響から機器を保護する「保安器」を設置しております。そのため、落雷が発生した場合でも、ケーブル回線とつながっている機器は、保護される仕組みとなっております。

お客さまへのお願い

電線とつながっている電源コンセントには、「雷サージ」の影響を防止する機能をもった機器が設置されておりません。そのため、雷が近づいてきた際に「雷サージ」から機器を守るため、電源コンセントやLANケーブルを抜くなどの対策のご協力をお願いいたします。

雷が近づいてきたときの対策

雷による被害を防ぐため、雷が近づいてきたら、ご利用中のサービス毎に次の対策をお願いいたします。

周辺機器の電源プラグをコンセントから抜く

【テレビサービス】

  • ・セットトップボックス(STB)の電源をコンセントから抜く
  • ・テレビの電源をコンセントから抜く

【インターネットサービス】

  • ・ケーブルモデムの電源をコンセントから抜く
  • ・ケーブルモデムとパソコンをつないでいるLANケーブルを抜く
  • ・パソコン、ルーター、HUB(ハブ)等の電源をコンセントから抜く

【ケーブルプラス電話サービス】

  • ・ケーブルプラス電話用宅内機器(EMTA)の電源をコンセントから抜く
    (コンセントから抜いている間は、電話サービスがご利用になれませんので、ご注意ください)

【雷が止んだら】

  • 電源コンセントを差し込み、機器が起動するか確認してください。

停電による機器の破損を防ぐ

停電による影響について

停電が発生すると、停電復旧(通電)時に高い電流が一度に流れ込む現象「サージ電流」が発生することがあります。 雷サージと同様、サージ電流は電源コンセントを通じテレビやパソコンなどの機器の故障や機能停止などを引き起こす恐れがあります。

お客さまへのお願い

電気設備点検などで、あらかじめ停電が発生することが分かっている場合には、事前にパソコンやルーター、モデムなどの電源を落とし、コンセントを抜いておくことをおすすめします。
ただし、ケーブルプラス電話用宅内機器はコンセントから抜いている間は、電話サービスがご利用になれませんので、ご注意ください。

電気設備点検作業が終わったら、電源コンセントを差し込み、機器が起動するか確認してください。

故障かな?と思ったら - 戸建ての場合 -

電源コンセントを差し込んでも機器が起動しない、もしくは起動したにもかかわらずサービスがご利用いただけない場合、まずは以下のフローチャートにそって、チェックしてください。

メンテナンス情報 障害情報 機器のリセット方法 チェック表2へ チェック表3へ お客様センター

イッツコムのケーブルテレビ用機器以外でBS・CSデジタル放送をご視聴の場合

テレビのリモコン、もしくは一般録画機器のリモコンのBSボタン・CSボタンをご利用しているお客さまは、イッツコムからの信号ではなく、パラボラアンテナでテレビ信号を受信しております。

天候・電力の回復後、BSデジタル放送・CSデジタル放送の視聴不具合が発生した場合、パラボラアンテナ不調の可能性が考えられますので、お近くの電気販売店へご相談いただきますようお願いいたします。

故障かな?と思ったら - 集合住宅の場合 -

電源コンセントを差し込んでも機器が起動しない、もしくは起動したにもかかわらずサービスがご利用いただけない場合、まずは以下のフローチャートにそって、チェックしてください。

メンテナンス情報 障害情報 機器のリセット方法 チェック表2へ チェック表3へ お客様センター

イッツコムのケーブルテレビ用機器以外でBS・CSデジタル放送をご視聴の場合

テレビのリモコン、もしくは一般録画機器のリモコンのBSボタン・CSボタンをご利用しているお客さまは、イッツコムからの信号ではなく、パラボラアンテナでテレビ信号を受信しております。

天候・電力の回復後、BSデジタル放送・CSデジタル放送の視聴不具合が発生した場合、パラボラアンテナ不調の可能性が考えられますので、お住いの物件の管理会社様、またはオーナー様へご連絡をお願いいたします。

物件のオーナー様、管理会社様へ

雷や停電の影響で、物件の電気設備に不具合が生じ共用設備内の増幅器などが停電している可能性があります。電気設備の点検、修理作業はイッツコムでは対応できないため、まずは電気設備自体の確認をお願いいたします。

電気設備に問題なく、イッツコムのサービスが利用できない場合はテレビ設備の確認が必要となりますので、イッツコムまでご連絡ください。