ケーブルプラス電話サービスの使い方

  • ケーブルプラス電話を使ってみよう
  • 料金について
  • ご請求について

ケーブルプラス電話を使ってみよう

電話のかけ方

国内電話のかけ方
NTTなど加入電話へのかけ方
相手先の電話番号(例:03-1256-****)をダイヤルすれば通話ができます。
注意事項
※ケーブルプラス電話を利用した通話にマイライン・マイラインプラスなどでご契約の各電話会社が提供していた割引サービスは適用されません。
※加入電話番号の頭に「OOXY」(事業者識別番号)をつけてダイヤルした場合でもケーブルプラス電話でのご利用となり、ケーブルプラス電話通話料金が適用されます。
※ACR機能等の電話会社選択機能は休止してご利用されることをおすすめします。
IP電話サービス加入者へのかけ方
相手先のIP電話番号(例:050-1256-****)をダイヤルすれば通話できます。
注意事項
※050-7700-****の電話番号はご利用いただくことができません。
携帯電話・PHSへの通話
相手先の携帯電話・PHSの電話番号(例:090-1256-****)を
ダイヤルすれば通話できます。
注意事項
※相手先の携帯電話・PHSの電話番号(例:090-1256-****)をダイヤルすれば通話できます。
※携帯電話番号の頭に「00XY」(事業者識別番号)をつけてダイヤルした場合でもケーブルプラス電話でのご利用となり、ケーブルプラス電話の通話料金が適用されます。
※携帯とくとくダイヤル等の電話会社選択機能は停止されることをおすすめします。
「1」ではじまる特殊番号への通話
緊急通報番号(110、118、119)、電報(115)、時報(117)、天気予報(177)、災害用伝言ダイヤル(171)などはそのままダイヤルすれば通話できます。
注意事項
※緊急通報番号(110番、118番、119番)へダイヤルした場合は、ご契約者さまの住所・氏名・電話番号が接続相手先(警察・海上保安庁・消防)に通知されます(一部の地域の警察・海上保安庁・消防を除く)。
なお、緊急通報につきしては、回線ごとの非通知設定が適用されませんので、個人情報の通知を拒否される 場合は、電話番号の頭に「184」をつけてダイヤルしてください。
フリーコール・フリーダイヤルへの通話
電話番号(例:0120-123-***)をそのままダイヤルすれば通話ができます。
注意事項
※フリーコール・フリーダイヤルへの番号契約者の設定によりご利用いただけない場合があります。
※停電時はご利用いただけません。携帯電話やPHS、お近くの公衆電話をご利用ください。
国際電話のかけ方
テキスト 国番号の前に「010」をつけてダイヤルしてください。

「010」-「国番号」-「相手先電話番号」


の順にダイヤルしてください。
※ 相手先電話番号の市外局番の先頭が「0」で始まる場合、最初の「0」は省きます(一部例外もあります)。
※ 右記の方法でも通話できます。→001-010-212-123-****(相手先電話番号)。
※ カード通話「0055」もご利用いただけます。
停電時はご利用いただけません。携帯電話やPHS、お近くの公衆電話をご利用ください。

料金について

基本料金・付加サービス利用料等
基本・付加サービス 月額利用料(税抜) 初期費用
月額基本料 1,330円
ユニバーサルサービス料(注1) ユニバーサルサービス支援機関(TCA)が公表する認可料金の相当額
通話機能系付加サービス 割込通話 300円 無料
発信番号表示 400円 無料
番号通知リクエスト 200円
割込番号表示 100円
迷惑電話撃退 700円
着信転送 (注2) 500円
KDDI電話 auで着信確認(注3) 無料 無料
その他機能・サービスなど プッシュ信号(短縮ダイヤルサービス機能なし) 無料 無料
移転番号アナウンス
国際不取扱
注1
毎月月末時点においてご契約中のお客さまにご請求させていただきます。1電話番号あたりの月額料金はユニバーサルサービス支援機関により公表される番号単価に基づきご請求させていただきます。なお、番号単価はユニバーサルサービス支援機関のホームページにて公表されます。

>ユニバーサルサービス支援機関のホームページ

注2 
無条件転送、話中転送、スケジュール転送をご利用いただけます。NTT加入電話のボイスワープとは機能が異なります。設定および設定の変更は、プッシュホン信号の出せる電話またはMy auにてご利用いただけます(ただし、スケジュール転送はMy auからのみのご利用となります)。
注3
着信お知らせを開始するには、登録したauケータイから利用開始の設定が必要です。全通知、無応答(話中含む)、通知なしから選択いただけます。設定の変更は、プッシュホン信号の出せる電話またはMy auにてご利用いただけます。ケーブルプラス電話への着信日時、発信電話番号などプライバシーにかかわる情報をauケータイに通知しますので、お申し込みにあたってはauケータイの番号にお間違いのないようご注意ください。
手続き費・工事費
基本・付加サービス 月額利用料 初期費用(税抜)
事務手続き・番号関連 契約料 400円
番号ポータビリティ
番号変更 2,000円/登録
通話明細発行 100円
工事費 ―(注4)
注4
ケーブルプラス電話接続回線の引込および撤去に係る工事費等、屋内配線工事および撤去に係る工事費等、終端装置の設置および撤去に係る工事費等は、契約約款等で定めるところによります。

※ 既存NTT加入電話を利用休止される場合は、休止工事費2,000円(税抜)〈基本工事費1,000円(税抜)、交換機工事など工事費1,000円(税抜)〉が別途NTTより請求されます。

通話料
種別 ダイヤル 通話料
ケーブルプラス電話向け通話 (市外局番 + )相手先加入電話番号 無料
「J:COM PHONEプラス」「J:COM PHONE」向け通話(注5) 無料
国内加入電話向け通話 市内通話 相手先加入電話番号※市外局番省略可能 8円/3分
県内市外通話 市外局番+相手先加入電話番号 8円/3分
県外通話 市外局番+相手先加入電話番号 15円/3分
国際通話 
ケーブルプラス電話
国際通話料金表
KDDI提供 (ダイヤル通話) (001) -010-国番号- アメリカ本土あて 9円(免税)/1分
携帯電話向け通話 auケータイあて 080-/090- から始まる番 15.5円/1分
上記以外あて 080-/090- から始まる番 16円/1分
PHS向け通話 070 から始まる番号 10円/1分別途10円/1通話
IP電話向け通話 接続事業者着 050 から始まる番 10円/3分
020番号向け通話(注6) 020 から始まる番号 10円/40秒
別途40円/1通話
特別番号への通話 緊急通報 警察 110 無料
消防・救急 119
海上保安庁 118
時報 117 8円/3分
天気予報 177 市内・県内市外 8円/3分県外 15円
番号案内 104 200円/案内
電報 115 NTT東日本・西日本、KDDIエボルバ設定料金
災害用伝言ダイヤル 171 8円/1分
通話毎の電話番号通知・非通知 184/186 通常の通話料
  • 注5

    「J:COM PHONEプラス」「J:COM PHONE」は株式会社ジュピターテレコムが提供する電話サービスです。

  • 注6

    接続先は東京テレメッセージ株式会社の提供する「D-FAX」番号へのFAX送信のみとなります。

    ※通話料について既存割引サービス(「だんぜんトークII・DX」など)との併用運用はありません。
    ※記載されている会社名、製品名およびサービス名は一般に各社の商標または登録商標です。
    ※料金やサービスは予告なく変更する場合があります。
    ※県内・県外の区分は郵政省令第24号(平成11年7月1日施行)によって定められた都道府県の区域に従っており、行政区分上とは異なる場合があります。

  • 注7

    番号案内(104)はKDDIエボルバ番号案内サービスへ接続します。
    障がい者向け無料案内サービス「スマイル案内」をご利用希望の方は、初回利用時にご登録いただきます。

  • 注8

    電報サービス(115)はKDDIエボルバ(でんぽっぽ)サービスへ接続します。

ご請求について

口座振替・クレジットカード払いをご利用されていないお客さまにお届けする「請求書」の見方についてご案内いたします。

「ご請求書」サンプル(左面)

1.ご利用月とご請求年月

ご利用いただいた翌月に、請求書を送付いたします。
(例)8月ご利用分は翌月9月に請求しております。

2.通信欄

大切なお知らせなどをご案内いたします。

3.コンビニエンスストア支払い用のバーコード

お支払いは支払手数料無料のコンビニエンスストアをご利用ください。銀行・ATMでは別途支払手数料がかかります。
※バーコードのないタイプの請求書は、コンビニエンスストアでのお支払ができません。なにとぞご了承ください。

4.コンビニエンスストアでの払込のお客さま控え

大切に保管してください。

「ご請求書」サンプル(右面)

5.サービスごとのご利用明細

  • ・ご利用のコース名を表示します。
    まとめて割引適用時は、コース名/まとめて割引と表示します。
    (まとめて割引については、こちらをご覧ください)
  • ・ご利用料金が、0円のサービスは、明細に表示されません。
    (例)テレビコース2台目がミニの場合など
  • ・ケーブルプラス電話は、電話番号ごとに明細を表示します。
    通話料は期間内(1日~末日)の通話料の合計金額を表示します。
    通話明細については、My auページでご確認ください。
    その他項目には、ユニバーサルサービス料やオプションサービス利用料などの合計金額を表示します。
    電話サービスには、非課税商品が含まれることがあるため、消費税等を別掲表示にしています。

6.ご利用期間

その他は、料金発生日(設置工事日)などを表示します。
iTSCOMオンデマンドでは、ご購入日ではなく、1日~末日で表示します。
ケーブルプラス電話は、日割りであっても、1日~末日で表示します。
番組案内誌(イッツコムマガジン)では、期間は表示されません。

7.端末数やお申し込み数

(例)テレビサービス(ビック)を3台ご利用の場合

  • 「放送サービス利用料 ビッグ 1」
  • 「放送サービス利用料 ビッグ/2台目以降 2」

iTSCOMオンデマンドでは、数量(ご購入番組数)は表示されません。

8.税区分

電話サービスの国際通話料は非課税となります。