Windowsをご利用のお客さま

メールソフトの設定をする前に、あらかじめ「マイページ」にてメールアドレスを取得しておく必要があります。
メールアドレスを取得していない場合はメールアドレスの取得方法をご確認の上、取得をお願いいたします。
このページでは、サブミッションポートの設定をご案内するため、メールアドレス取得時の
SMTPサーバー(smtp01.itscom.netなど)は利用せず、sa01.itscom.netを使います。

Windows 10 メールアプリ

【注意事項】
メールアプリで受信したイッツコムで発行したメールアドレス(※1)宛のメールは、保存期間である4週間(28日)を過ぎますと自動削除されます。
自動削除されてしまったメールにつきまして、イッツコムでは復旧できかねますので、ご利用する場合には充分にご注意いただきますようお願いいたします。

  1. ※1 該当ドメイン
    itscom.net、catv.ne.jp、246.ne.jp、tmtv.ne.jp

新規設定方法

  1. 1.画面左下のスタートボタンをクリックします。
  2. 2.スタート画面が表示されたら「メール」をクリックします。
「アカウント」の画面が表示されますので、「アカウントの追加」をクリックします。
  • ※「ようこそ」画面が表示された場合は、「使ってみる」をクリックすると、左図の「アカウント」画面が表示されますので「アカウントの追加」をクリックしてください。
「アカウントの選択」の画面が表示されますので、「詳細セットアップ」をクリックします。
「詳細セットアップ」の画面が表示されますので、「インターネットメール」をクリックします。
「インターネット メール アカウント」の画面が表示されます。
  1. 1.各項目を以下のように設定します 。
    アカウント名 設定画面上で表示されます。メールアドレスや管理用の名前等、任意の文字列を入力します。
    表示名 メール送信時に送信者名として送信先に表示される名前を入力します。
    受信メールサーバー お客さまのPOPサーバを入力します。
    アカウントの種類 「POP3」を選択します。
    メールアドレス お客さまのメールアドレスを入力します。
    ユーザー名 こちらを参照し、アカウント名を入力します。
    パスワード お客さまのPOPアカウントパスワードを入力します。
    送信(SMTP)メールサーバー 「sa01.itscom.net」と入力します。
    送信サーバーは認証が必要 チェックを入れます。
    メールの送信に同じユーザー名とパスワードを使う チェックを外します。
    • ※チェックを外すと、「送信サーバーのログイン情報」の入力欄が表示されます。
    (「送信サーバーのログイン情報」の)ユーザー名 お客さまのメールアドレスを入力します。
    (「送信サーバーのログイン情報」の)パスワード お客さまのPOPアカウントパスワードを入力します。
    受信メールにSSLを使う チェックを外します。
    送信メールにSSLを使う チェックを外します。
  2. 2.「サインイン」ボタンをクリックします。
「完了」画面が表示されるので、「完了」ボタンをクリックして、画面を閉じます。

このあと「アカウント」の画面がさ表示された場合は、「開始」ボタンをクリックしてください。

以上で、「Windows 10標準メールソフト」の設定は完了です。

Windows Live メール 2012

下記のタブをクリックしてください。

  • 新規設定方法
  • 設定確認方法

新規設定方法

  1. 1.Windows Live メールを起動し、「アカウント」タブをクリックします。
  2. 2.「電子メール」をクリックします。
「自分の電子メール アカウントを追加する」の画面が表示されます。
  1. 1.[電子メールアドレス]にお客さまのメールアドレスを入力します。
    • ・[パスワード]にPOPアカウントパスワードを入力します。
    • ・[パスワードを保存する]は必要に応じてチェックします。
    • ・[表示名]メールの差出人の名前(お客さまの名前など)を入力します。
    • ・「手動でサーバー設定を構成する」にチェックします。
  2. 2.「次へ」ボタンをクリックします。
「サーバー設定を構成」の画面が表示されます。
  1. 1.受信サーバー情報の各項目を以下のように設定します。
    サーバーの種類 「POP」を選択します。
    サーバーのアドレス こちらを参照してください。
    ポート 「110」と入力します。
    セキュリティで保護された接続(SSL)が必要 チェックしません
    次を使用して認証する 「クリア テキスト」を選択します。
    ログオンユーザー名 入力されている文字列を削除してからこちらを参照し、アカウント名を入力します。
  2. 2.
    • ・[サーバーのアドレス]は sa01.itscom.net と入力します。
    • ・[ポート]は「587」と入力します。
    • ・認証が必要 チェックします。
  3. 3.「次へ」ボタンをクリックします。
「電子メール アカウントが追加されました」と表示されますので、「完了」ボタンをクリックします。
  1. 1.作成したアカウントを選択します。
  2. 2.「プロパティ」をクリックします。
「プロパティ」の画面が表示されます。
  1. 1.「サーバー」タブをクリックします。
  2. 2.「このサーバーは認証が必要」にチェックを入れます。
  3. 3.「設定」ボタンをクリックします。
「送信メールサーバー」の画面が表示されます。
各項目を以下のように設定します。
  1. 1.[次のアカウントとパスワードでログオンする]チェックします。
    • ・[アカウント名]にメールアドレスを入力します。
    • ・[パスワード]にPOPアカウントパスワードを入力します。
    • ・[パスワードを保存する]に必要に応じてチェックします。
  2. 2.設定が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
「プロパティ」の画面に戻りますので、「OK」ボタンをクリックします。
以上で設定は終了です。

設定確認方法

Windows Liveメール2012 を起動します。
  1. 1.確認したいアカウントを選択します。
  2. 2.「アカウント」タブをクリックします。
  3. 3.「プロパティ」をクリックします。
「プロパティ」の画面が表示されます。
  1. 1.「全般」タブをクリックします。
  2. 2.各項目を確認(必要に応じて変更)してください。
    メールアカウント 任意の名称
    名前 メールの差出人の名前(お客さまの名前など)
    会社名 必要に応じて入力
    電子メールアドレス メールアドレス
    返信アドレス 通常は空欄
    • ※送信したメール アドレスとは、別のメールアドレスに返信してもらいたい場合などに設定します。
  1. 1.「サーバー」タブをクリックします。
  2. 2.各項目を確認(必要に応じて変更)してください。
    受信メール サーバーの種類 POP3
    受信メール(POP3) pop01.itscom.net
    送信メール(SMTP) sa01.itscom.net
    ユーザー名 POPアカウント(mと数字7桁)
    パスワード POPアカウントパスワード
    パスワードを保存する 必要に応じてチェックします。
    クリアテキスト認証を使用してログオンする チェックします。
  3. 3.「このサーバーは認証が必要」にチェックがされていることを確認してください。
  4. 4.「設定」ボタンをクリックします。
「送信メール サーバー」の画面が表示されます。
各項目を以下のように設定します。
  1. 1.以下の各項目をチェックまたは入力します。
    • ・次のアカウントとパスワードでログオンするをチェックします。
    • ・アカウント名にメールアドレスを入力します。
    • ・パスワードにPOPアカウントパスワードを入力します。
    • ・パスワードを保存するに必要に応じてチェックします。
  2. 2.設定が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
「プロパティ」の画面に戻ります。
  1. 1.「詳細設定」タブをクリックします。
  2. 2.「送信メール(SMTP)」が587となっていることを確認します。
  3. 3.確認が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
    以上で終了です。

Windows Live メール 2011

下記のタブをクリックしてください。

  • 新規設定方法
  • 設定確認方法

新規設定方法

  1. 1.Windows Live メールを起動し、「アカウント」タブをクリックします。
  2. 2.「電子メール」をクリックします。
「自分の電子メール アカウントを追加する」の画面が表示されます。
  1. 1.各項目を右のように設定します。
    電子メールアドレス お客さまのメールアドレスを入力します。
    パスワード お客さまのPOPアカウントパスワードを入力します。
    パスワードを保存する 必要に応じてチェックします。
    表示名 メールの差出人の名前(お客さまの名前など)を入力します。
    手動でサーバー設定を構成する チェックします。
  2. 2.「次へ」ボタンをクリックします。
「サーバー設定を構成」の画面が表示されます。
  1. 1.受信サーバーの設定情報はこちら
  2. 2.送信サーバーは以下のように入力します。
    • サーバーのアドレス 「sa01.itscom.net」と入力します。
    • ポート 「587」と入力します。
    • 認証が必要 チェックします。
  3. 3.「次へ」ボタンをクリックします。
「電子メール アカウントが追加されました」と表示されますので、「完了」ボタンをクリックします。
  1. 1.作成したアカウントを選択します。
  2. 2.「プロパティ」をクリックします。
「プロパティ」の画面が表示されます。
  1. 1.「サーバー」タブをクリックします。
  2. 2.「このサーバーは認証が必要」にチェックを入れます。
  3. 3.「設定」ボタンをクリックします。
「送信メールサーバー」の画面が表示されます。
  1. 1.各項目を以下のように設定します。
    次のアカウントパスワードをログオンする チェックを入れます。
    アカウント名 お客さまのメールアドレスを入力します。
    パスワード お客さまのPOPアカウントパスワードを入力します。
    パスワードを保存する 必要に応じてチェックします。
  2. 2.設定が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
「プロパティ」の画面に戻りますので、「OK」ボタンをクリックします。
以上で設定は終了です。

設定確認方法

Windows Live メールを起動します。
  1. 1.確認したいアカウントを選択します。
  2. 2.「アカウント」タブをクリックします。
  3. 3.「プロパティ」をクリックします。
プロパティ」の画面が表示されます。
  1. 1.全般」タブをクリックします。
  2. 2.各項目を確認(必要に応じて変更)してください。
    メールアカウント 任意の名称
    名前 メールの差出人の名前(お客さまの名前など)
    会社名 必要に応じて入力
    電子メールアドレス メールアドレス
    返信アドレス 通常は空欄
    • ※送信したメール アドレスとは、別のメールアドレスに返信してもらいたい場合などに設定します。
  1. 1.「サーバー」タブをクリックします。
  2. 2.各項目を確認(必要に応じて変更)してください。
    • 受信メール サーバーの種類 POP3
    • 受信メール(POP3) お客さまのPOPサーバ
    • 送信メール(SMTP) sa01.itscom.net
    • ユーザー名 お客さまのPOPアカウント(mと数字7桁)
    • パスワード お客さまのPOPアカウントパスワード
    • パスワードを保存する 必要に応じてチェックします。
    • クリアテキスト認証を使用してログオンするに チェックします。
  3. 3.「このサーバーは認証が必要」にチェックがされていることを確認し、「設定」ボタンをクリックします。
「送信メール サーバー」の画面が表示されます。
  1. 1.各項目を以下のように設定します。
    次のアカウントパスワードをログオンする チェックを入れます。
    アカウント名 お客さまのメールアドレスを入力します。
    パスワード お客さまのPOPアカウントパスワードを入力します。
    電子メールアドレス メールアドレスを入力します。
    パスワードを保存する 必要に応じてチェックします。
  2. 2.設定が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
「プロパティ」の画面に戻ります。
  1. 1.「詳細設定」タブをクリックします。
  2. 2.「送信メール(SMTP)」が587となっていることを確認します。
  3. 3.確認が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
    以上で終了です。

Windows Live メール 2009

下記のタブをクリックしてください。

  • 新規設定方法
  • 設定確認方法

新規設定方法

Windows Live メール 2009 を起動し、メニューボタンをクリックし、「メニューバーの表示」を選択します。
  • ※設定をするパソコンにWindows メール、Outlook Express、Outlookがインストールされていない場合、インストールされていてもアカウントの設定がされていない場合は、「電子メールアカウントを追加する」の画面が表示されますので、こちらへお進みください。
メニューバーの「ツール」から「アカウント(C)」を選択します。
「アカウント」の画面が表示されますので、「追加」ボタンをクリックします。
「アカウントの追加」の画面が表示されます。
  1. 1.「電子メールアカウント」を選択します。
  2. 2.「次へ」ボタンをクリックします。
「電子メールアカウントを追加する」の画面が表示されます。
  1. 1.各項目を以下のように設定します。
    電子メールアドレス お客さまのメールアドレスを入力します。
    パスワード お客さまのPOPアカウントパスワードを入力します。
    パスワードを保存する 必要に応じてチェックします。
    表示名 メールの差出人の名前(お客さまの名前など)を入力します。
  2. 2.入力が終わりましたら、「次へ」ボタンをクリックします。
「電子メールサーバーの情報について」の画面が表示されます。
  1. 1.各項目を以下のように設定します。
    • 受信メールサーバーの種類 「POP3」を選択します。
    • 受信サーバー お客さまのPOPサーバを入力します。
    • ポート(P) 「110」と入力します。
    • このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(L) チェックしません。
    • ログインに使用する認証(U) 「クリア テキスト認証」を選択します。
    • ログイン ID(電子メールアドレスと異なる場合) お客さまのPOPアカウントを入力します。
    • 送信サーバー 「sa01.itscom.net」と入力します。
    • ポート(R) 「587」と入力します。
    • このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(Q) チェックしません。
    • 送信サーバは認証が必要(V) チェックします。
  2. 2.設定が終わりましたら、「次へ」ボタンをクリックします。
「完了」ボタンをクリックします 。
「アカウント」の画面が表示されます。
  1. 1.上記で登録したメールアカウントを選択します。
  2. 2.「プロパティ」ボタンをクリックします。
「プロパティ」の画面が表示されます。
  1. 1.「サーバー」タブをクリックします。
  2. 2.「このサーバーは認証が必要」をチェックします。
  3. 3.「設定」ボタンをクリックします。
「送信メールサーバー」の画面が表示されます。
  1. 1.各項目を以下のように設定します。
    次のアカウントパスワードをログオンする チェックを入れます。
    アカウント名 お客さまのメールアドレスを入力します。
    パスワード お客さまのPOPアカウントパスワードを入力します。
    パスワードを保存する 必要に応じてチェックします。
  2. 2.設定が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
「プロパティ」の画面に戻ります。
「OK」ボタンをクリックします。
「アカウント」の画面に戻りますので、「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。
以上で設定は終了です。

設定確認方法

Windows Live メール 2009 を起動し、メニューバーの「ツール」から「アカウント」を選択します。
「アカウント」の画面が表示されます。
  1. 1.設定を確認したいメールアカウントを選択します。
  2. 2.「プロパティ」ボタンをクリックします。
「プロパティ」の画面が表示されます。
  1. 1.「全般」タブをクリックします。
  2. 2.各項目を確認(必要に応じて変更)してください。
    メールアカウント 任意の名称
    名前 メールの差出人の名前(お客さまの名前など)
    会社名 必要に応じて入力
    電子メールアドレス メールアドレス
    返信アドレス 通常は空欄
    • ※送信したメール アドレスとは、別のメールアドレスに返信してもらいたい場合などに設定します。
  1. 1.「サーバー」タブをクリックします。
  2. 2.各項目を確認(必要に応じて変更)してください。
    • 受信メールサーバーの種類 POP3
    • 受信メール(POP3) お客さまのPOPサーバ
    • 送信メール(SMTP) sa01.itscom.net
    • ユーザー名 お客さまのPOPアカウント
    • パスワード お客さまのPOPアカウントパスワード
    • パスワードを保存する 必要に応じてチェックします。
  3. 3.「このサーバは認証が必要」にチェックがされていることを確認し、「設定」ボタンをクリックします。
「送信メールサーバー」の画面が表示されます。
  1. 1.「次のアカウントとパスワードでログオンする」にチェックがされていることを確認し、各項目を確認(必要に応じて変更)してください。
    アカウント名 お客さまのメールアドレスを入力します
    パスワード お客さまのPOPアカウントパスワードを入力します
    パスワードを保存する 必要に応じてチェックします。
  2. 2.確認が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
「プロパティ」の画面に戻ります。
  1. 1.「詳細設定」タブをクリックします。
  2. 2.「送信メール(SMTP)」が587となっていることを確認します。
  3. 3.確認が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
「アカウント」の画面に戻りますので、「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。以上で終了です。

Outlook 2013

下記のタブをクリックしてください。

  • 新規設定方法
  • 設定確認方法

新規設定方法

  1. 1.Outlook 2013を起動します。
  2. 2.初めて起動する場合は、自動的に「Outlook 2013 へようこそ」の画面が表示されますので、「次へ」ボタンをクリックします。
「Outlook 2013 へようこそ」の画面が表示されない場合
  1. 1.メニューバーの「ファイル」タブをクリックします。
「アカウントの追加」をクリックし、次の手順へお進みください。
「Outlook 2013 へようこそ」の画面が表示されない場合はこの項を飛ばしてください。

「電子メールアカウントの追加」の画面が表示されます。
  1. 1.「はい」を選択します。
  2. 2.「次へ」ボタンをクリックします。
「自動アカウント セットアップ」の画面が表示されます。
  1. 1.「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」を選択します。
  2. 2.「次へ」ボタンをクリックします。
「サービスの選択」の画面が表示されます。
  1. 1.「POP または IMAP」を選択します。
  2. 2.「次へ」ボタンをクリックします。
「POP と IMAP のアカウント設定」の画面が表示されます。
  1. 1.各項目を以下のように設定します。
    名前 メールの差出人の名前(お客さまの名前など)を入力します。
    電子メールアドレス メールアドレスを入力します。
    アカウントの種類 「POP3」を選択します。
    受信メールサーバー ドメインにより異なります。
    詳細はこちら
    送信メールサーバー sa01.itscom.net
    アカウント名 ドメインにより異なります。
    詳細はこちら
    パスワード POPアカウントパスワードを入力します。
    パスワードを保存する 必要に応じてチェックします。
  2. 2.「次へ」ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする」のチェックをはずします。
  3. 3.設定が終わりましたら、「詳細設定」ボタンをクリックします。
インターネット電子メール設定」の画面が表示されます。
  1. 1.「送信サーバー」タブをクリックします。
  2. 2.各項目を以下のように設定します。
    • ・送信サーバー(SMTP)は認証が必要 はチェックします。
    • ・次のアカウントとパスワードでログオンする はチェックします。
    • ・アカウント名にメールアドレスを入力します。
    • ・パスワードPOPにアカウントパスワードを入力します。
    • ・パスワードを保存するに必要に応じてチェックします。
  1. 1.「詳細設定」タブをクリックします。
  2. 2.「送信メール(SMTP)」に587と入力します。
  3. 3.入力が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
「インターネット電子メール設定」の画面に戻りますので、「次へ」ボタンをクリックします。
「セットアップの完了」の画面が表示されますので、「完了」ボタンをクリックして画面を閉じます。
以上で設定は終了です。

設定確認方法

Outlook 2013を起動し、「ファイル」タブをクリックします。
「アカウント情報」の画面が表示されます。
「アカウント設定」から「アカウント設定(A)...」 を選択します。
「電子メールアカウント」の画面が表示されます。
  1. 1.「電子メール」タブをクリックします。
  2. 2.設定を確認したいメールアカウントを選択します。
  3. 3.「変更」ボタンをクリックします。
「POP と IMAP のアカウント設定」の画面が表示されます。
  1. 1.各項目を以下のように設定します。
    名前 メールの差出人の名前(お客さまの名前など)を入力します。
    電子メールアドレス メールアドレスを入力します。
    アカウントの種類 「POP3」を選択します。
    受信メールサーバー ドメインにより異なります。
    詳細はこちら
    送信メールサーバー sa01.itscom.net
    アカウント名 ドメインにより異なります。
    詳細はこちら
    パスワード POPアカウントパスワードを入力します。
    パスワードを保存する 必要に応じてチェックします。
  2. 2.「[次へ]ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする」のチェックをはずします。
  3. 3.設定が終わりましたら、「詳細設定」ボタンをクリックします。
「インターネット電子メール設定」の画面が表示されます。
  1. 1.「全般」タブをクリックします。
  2. 2.各項目を確認(必要に応じて変更)してください。
    • ・[メール アカウント] に任意の名称を入力してください。
    • ・「組織]は必要に応じて入力してください。
    • ・[返信電子メール]は通常は空欄
      • ※送信したメールアドレスとは、別のメールアドレスに返信してもらいたい場合などに設定します。
  1. 1.「送信サーバー」タブをクリックします。
  2. 2.各項目を確認(必要に応じて変更)してください。
    • ・[送信サーバー(SMTP)に認証が必要]にチェックします。
    • ・[次のアカウントとパスワードでログオンする]にチェックします。
    • ・[アカウント名]のお客さまのメールアドレスが入力されています。
    • ・[パスワード]にPOPアカウントパスワードが入力されています。
    • ・[パスワードを保存する]は必要に応じてチェックします。
  1. 1.「詳細設定」タブをクリックします。
  2. 2.「送信メール(SMTP)」に587となっていることを確認します。
  3. 3.終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
「インターネット電子メール設定」の画面に戻りますので、「次へ」ボタンをクリックします。
「セットアップの完了」の画面が表示されますので、「完了」ボタンをクリックします。
「電子メール アカウント」の画面に戻りますので、「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。
以上で終了です。

Outlook 2010

下記のタブをクリックしてください。

  • 新規設定方法
  • 設定確認方法

新規設定方法

Outlook 2010を起動します。

初めて起動する場合は、自動的に「Microsoft Outlook 2010 スタートアップ」の画面が表示されますので、「次へ」ボタンをクリックします。
  • ※すでにご利用のメールソフトがある場合、「メール アップグレード オプション」の画面が表示されます「アップグレードしない」を選択し、「次へ」へボタンをクリックしてください。

「Microsoft Outlook 2010 スタートアップ」の画面が表示されない場合

  1. 1.メニューバーの「ファイル」タブをクリックします。
  2. 2.「情報」をクリックします。
  3. 3.「アカウントの追加」をクリックし、次の手順へお進みください。
「電子メールアカウント」の画面が表示されます。
  1. 1.「はい」を選択します。
  2. 2.「次へ」ボタンをクリックします。
「自動アカウント セットアップ」の画面が表示されます。
  1. 1.「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」を選択します。
  2. 2.「次へ」ボタンをクリックします。
「サービスの選択」の画面が表示されます。
  1. 1.「インターネット電子メール」を選択します。
  2. 2.「次へ」ボタンをクリックします。
「インターネット電子メール設定」の画面が表示されます。
  1. 1.各項目を以下のように設定します。
    名前 メールの差出人の名前(お客さまの名前など)を入力します。
    電子メールアドレス メールアドレスを入力します。
    アカウントの種類 「POP3」を選択します。
    受信メールサーバー ドメインにより異なります。
    詳細はこちら
    送信メールサーバー sa01.itscom.net
    アカウント名 ドメインにより異なります。
    詳細はこちら
    パスワード POPアカウントパスワードを入力します。
    パスワードを保存する 必要に応じてチェックします。
  2. 2.「[次へ]ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする」のチェックをはずします。
  3. 3.設定が終わりましたら、「詳細設定」ボタンをクリックします。
「インターネット電子メール設定」の画面が表示されます。
  1. 1.「送信サーバー」タブをクリックします。
  2. 2.各項目を以下のように設定します。
    • ・[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]をチェックします。
    • ・[次のアカウントとパスワードでログオンする]をチェックします。
    • ・[アカウント名]にお客さまのメールアドレスを入力します。
    • ・[パスワード]にお客さまのPOPアカウントパスワードを入力します。
    • ・[パスワードを保存する]に必要に応じてチェックします。
  1. 1.「詳細設定」タブをクリックします。
  2. 2.「送信メール(SMTP)」に587と入力します。
  3. 3.入力が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
「インターネット電子メール設定」の画面に戻りますので、「次へ」ボタンをクリックします。
「セットアップの完了」の画面が表示されますので、「完了」ボタンをクリックして画面を閉じます。以上で設定は終了です。

設定確認方法

Outlook 2010を起動します。
  1. 1.「ファイル」タブをクリックします。
  2. 2.「情報」をクリックします。
  3. 3.「アカウント設定」から「アカウント設定(A)」をクリックします。
「電子メールアカウント」の画面が表示されます。
  1. 1.「電子メール」タブをクリックします。
  2. 2.設定を確認したいメールアカウントを選択します。
  3. 3.「変更」ボタンをクリックします。
「インターネット電子メール設定」の画面が表示されます。
  1. 1.各項目を確認(必要に応じて変更)してください。
    名前 メールの差出人の名前(お客さまの名前など)を入力します。
    電子メールアドレス メールアドレスを入力します。
    アカウントの種類 「POP3」を選択します。
    受信メールサーバー ドメインにより異なります。
    詳細はこちら
    送信メールサーバー sa01.itscom.net
    アカウント名 POPアカウント(mと数字7桁)を入力します。
    パスワード POPアカウントパスワードを入力します。
    パスワードを保存する 必要に応じてチェックします。
  2. 2.「[次へ]ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする」のチェックをはずします。
  3. 3.確認が終わりましたら、「詳細設定」ボタンをクリックします。
「インターネット電子メール設定」の画面が表示されます。
  1. 1.「全般」タブをクリックします。
  2. 2.各項目を確認(必要に応じて変更)してください。
    • ・[メール アカウント] に任意の名称を入力してください。
    • ・「組織]は必要に応じて入力してください。
    • ・[返信電子メール]は通常は空欄
      • ※送信したメールアドレスとは、別のメールアドレスに返信してもらいたい場合などに設定します。
  1. 1.「送信サーバー」タブをクリックします。
  2. 2.各項目を確認(必要に応じて変更)してください。
    • ・[送信サーバー(SMTP)に認証が必要]にチェックします。
    • ・[次のアカウントとパスワードでログオンする]にチェックします。
    • ・[アカウント名]にお客さまのメールアドレスを入力します。
    • ・[パスワード]にPOPアカウントパスワードが入力されています。
    • ・[パスワードを保存する]は必要に応じてチェックします。
  1. 1.「詳細設定」タブをクリックします。
  2. 2.「送信メール(SMTP)」に587となっていることを確認します。
  3. 3.終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
「インターネット電子メール設定」の画面に戻りますので、「次へ」ボタンをクリックします。
「セットアップの完了」の画面が表示されますので、「完了」ボタンをクリックします。
「電子メール アカウント」の画面に戻りますので、「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。
以上で終了です。