Macintosh(Apple)を ご利用のお客さま

メールのセキュリティ機能について

メールの送受信時に、お客さまのメールソフトとイッツコムのメールサーバまでのデータを暗号化するセキュリティ機能です。
イッツコムではメール受信用の「POP over SSL」と、メール送信用の「SMTP over SSL」2つの機能をご提供しております。

セキュリティの設定について

メールを受信する際に暗号化する「POP over SSL」と、メールを送信する際に暗号化する「SMTP over SSL」。この二つの機能の設定をご案内いたします。

「POP over SSL」相手からメールを受信するために設定する情報

メールを受信するとき、メールデータを暗号化してイッツコムのメールサーバからメールソフトに受信します。

お客さまが相手からメールを受信するために設定する情報(POP)
お客さまご利用の
メールアドレス
ドメイン
受信メール
サーバー名
ポート
番号
アカウント名 パスワード
xxxx@xxx.itscom.net pos01.itscom.net 995 m+数字7桁 POPアカウントパスワード
xxxx@xx.catv.ne.jp pos01.catv.ne.jp アルファベット1文字+数字5桁
xxxx@246.ne.jp pos01.246.ne.jp アドレスの@より左側部分
または
m+数字7桁
xxxx@01.246.ne.jp ppos01.01.246.ne.jp
xxxx@02.246.ne.jp pos01.02.246.ne.jp
xxxx@tmtv.ne.jp pop.tmtv.ne.jp メールアドレス

「SMTP over SSL」メールを相手に送信するために設定する情報

メールを送信するとき、メールデータを暗号化してメールソフトからイッツコムのメールサーバまで送信します。
また、 メールサーバで認証(SMTP認証)を行います。

  • ※暗号化はメールソフトからイッツコムの送信メールサーバの間のみになります。
お客さまのメールを相手に送信するために設定する情報(SMTP)
お客さまご利用の
メールアドレス
ドメイン
送信メール
サーバー名
ポート
番号
アカウント名 パスワード
xxxx@xxx.itscom.net sos01.itscom.net 465 メールアドレス POPアカウントパスワード
xxxx@xx.catv.ne.jp
xxxx@246.ne.jp
xxxx@01.246.ne.jp
xxxx@02.246.ne.jp
xxxx@tmtv.ne.jp smtp.tmtv.ne.jp

Mail ver.7.x

下記のタブをクリックしてください。

新規設定方法

Dockの中にある「Mail」をクリックして起動します。

※Dockに「Mail」がない場合は、アプリケーションから「Mail」を起動します
画面左上のメニューバーの「Mail」から「環境設定」を選択します。
「追加するメールアカウントを選択...」の画面が表示されます。
  1. (1)「その他のメールアカウントを追加...」を選択します
  2. (2)「続ける」ボタンをクリックします
「メールアカウントを追加」の画面が表示されます。
  1. (1)「氏名」に差出人の名前(お客さまの名前など)を入力します
  2. (2)「メールアドレス」にメールアドレスを入力します
  3. (3)「パスワード」にPOPアカウントパスワードを入力します
  4. (4)「作成」ボタンをクリックします
「受信メールサーバの情報」の画面が表示されます。
  1. (1)「アカウントの種類」は「POP」を選択します
  2. (2)「メールサーバー」にご利用ごとのドメインで異なりますので、こちらを参照して入力ください
  3. (3)「ユーザ名」は自動で入力されている文字を削除して、こちらを参照の上、認証アカウントの項目を入力します
  4. (4)「パスワード」にPOPアカウントパスワードを入力します
  5. (5)「次へ」ボタンをクリックします

    ※パスワードは前画面より引き継がれますので、ここでの入力は不要です
「送信メールサーバの情報」の画面が表示されます。
  1. (1)「SMTPサーバ」にsos01.itscom.netと入力します
  2. (2)「ユーザ名」にメールアドレスを入力します
  3. (3)「パスワード」にPOPアカウントパスワードを入力します
  4. (4)「作成」ボタンをクリックします
「アカウント」の画面が表示されます。
送信用メールサーバ(SMTP)」から「SMTPサーバリストを編集...」を選択します。
  1. (1)表示された画面の「詳細」ボタンをクリックします
  2. (2)「カスタムポートを使用」がチェックされ、「465」と入力されていることを確認します
  3. (3)「SSL(Secure Sockets layer)を使用」にチェックが入っていることを確認します
  4. (4)各項目が設定されているか確認してください
    認証 パスワードを選択します
    ユーザー名 メールアドレスを入力します
    パスワード POPアカウントパスワードを入力します
  5. (5)確認が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします

設定確認方法

Mailを起動し、メニューバーの「Mail」から「環境設定」を選択します。
  1. (1)表示された画面の「アカウント」をクリックします

    ※アカウントの設定が複数ある場合は、画面左側の「アカウント」欄から確認するアカウントを選択します
  2. (2)「アカウント情報」ボタンをクリックします
  3. (3)各項目を確認(必要に応じて変更)してください
    アカウントの種類 POP
    説明 任意の名称
    メールアドレス メールアドレス
    氏名 差出人の名前(お客さまの名前など)
    受信用メールサーバー 受信用メールサーバー名は利用ドメインごとに異なります。こちらを参照ください
    ユーザー名 受信用メールサーバー名は利用ドメインごとに異なります。こちらを参照ください
    パスワード POPアカウントパスワード
  4. (4)確認が終わりましたら、「送信用メールサーバ(SMTP)」より「SMTPサーバリストを編集...」を選択します
  1. (1)「詳細」ボタンをクリックします
  2. (2)「カスタムポートを使用」がチェックされ、「465」と入力されていることを確認します
  3. (3)「SSL(Secure Sockets layer)を使用」にチェックが入っていることを確認します
  4. (4)各項目を確認(必要に応じて変更)してください
    認証 パスワード
    ユーザー名 メールアドレス
    パスワード POPアカウントパスワード
  5. (5)確認が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします
    以上で終了です

Mail ver.5.2

下記のタブをクリックしてください。

新規設定方法

Dockの中にある「Mail」をクリックして起動します。

※Dockに「Mail」がない場合は、アプリケーションから「Mail」を起動します
初めてMailを起動する場合、自動的にアカウントの設定画面「ようこそ Mailへ」が表示されますので次の手順へお進みください。

「ようこそ Mailへ」が表示されない場合、メニューバーの「Mail」から「環境設定」を選択します。
環境設定の画面が表示されます。
  1. (1)アカウントを選択します
  2. (2)「+」をクリックします
新しいアカウントの設定画面「ようこそ Mailへ」が表示されます。
  1. (1)各項目を以下のように設定します
    氏名 差出人の名前(お客さまの名前など)
    メールアドレス お客さまのメールアドレスを入力します
    パスワード お客さまのPOPアカウントパスワードを入力します
  2. (2)設定が終わりましたら、「続ける」ボタンをクリックします
「受信用メールサーバ」の画面が表示されます。
  1. (1)各項目を以下のように設定します
    アカウントの種類 「POP」を選択します
    説明 任意の名称を入力します
    受信用メールサーバー ご利用ドメインで異なりますので、こちらを参照ください
    ユーザー名 自動で入力されている文字を削除し、ドメインごと異なりすが、こちらを参照しご入力ください
    • ※パスワードは前画面より引き継がれますので、ここでの入力は不要です。
    • ※入力した内容が間違っていたり、インターネットに接続できていない場合はエラーが表示されます設定内容が正しいことを確認してください。
  2. (2)「続ける」ボタンをクリックします
「受信メールのセキュリティ」の画面が表示されます。
  1. (1)「SSL(Secure Socket Layer)を使用」にチェックを入れます
  2. (2)「認証」から「パスワード」を選択します
  3. (3)「続ける」ボタンをクリックします
    ※インターネットに接続した状態で設定を行った場合はこの画面は表示されません。次へお進みください
「送信用メールサーバ」の画面が表示されます。
  1. (1)各項目を以下のように設定します
    説明 任意の名称を入力します
    送信用メールサーバ 「sos01.itscom.net」と入力します
    認証を使用 チェックを入れます
    ユーザー名 お客さまのメールアドレスを入力します
    パスワード お客さまのPOPアカウントパスワードを入力します
  2. (2)設定が終わりましたら、「続ける」ボタンをクリックします
    ※このあと送信用サーバのチェックを行います入力した内容が間違っていたり、インターネットに接続できていない場合はエラーが表示されます設定内容が正しいことを確認の上、「続ける」ボタンをクリックします。
「送信メールのセキュリティ」の画面が表示されます。
  1. (1)「SSL(Secure Socket Layer)を使用」にチェックを入れます
  2. (2)「認証」から「パスワード」を選択します
  3. (3)「続ける」ボタンをクリックします
「アカウントの概要」の画面が表示されます。
  1. (1)設定に間違いがないか確認します
  2. (2)「作成」をクリックします
メニューバーの「Mail」から「環境設定」を選択します。
環境設定の画面が表示されます。
  1. (1)「アカウント」ボタンをクリックします
  2. (2)「アカウント情報」ボタンをクリックし、設定したいメールアドレスのアカウント情報を表示させます
  3. (3)「送信用メールサーバ(SMTP)」より「SMTPサーバリストを編集...」を選択します
  1. (1)表示された画面で「詳細」ボタンをクリックします
  2. (2)「カスタムポートを使用」がチェックされ、「465」と入力されていることを確認します
  3. (3)「SSL(Secure Sockets Layer)を使用」にチェックが入っていることを確認します
  4. (4)各項目が入力されているか確認してください
    認証 「パスワード」を選択します
    ユーザー名 お客さまのメールアドレスを入力します
    パスワード お客さまのPOPアカウントパスワードを入力します
  5. (5)「OK」ボタンをクリックします
「アカウント」の画面に戻ります。
  1. (1)「詳細」ボタンをクリックします
  2. (2)「ポート」が「995」となっていることを確認します
  3. (3)「認証」が「パスワード」になっていることを確認します
  4. (4)「一般」ボタンをクリックします。
  5. (5)変更内容を保存するか確認の画面が表示されますので、「保存」ボタンをクリックします
    以上で設定は終了です。

設定確認方法

Mailを起動し、メニューバーの「Mail」から「環境設定」を選択します。
  1. (1)表示された画面の「アカウント」をクリックします
    ※アカウントの設定が複数ある場合は、画面左側の「アカウント」欄から確認するアカウントを選択します
  2. (2)「アカウント情報」ボタンをクリックします
  3. (3)各項目を確認(必要に応じて変更)してください
    アカウントの種類 POP
    説明 任意の名称
    メールアドレス お客さまのメールアドレス
    氏名 差出人の名前(お客さまの名前など)
    受信用メールサーバー 利用ドメインごとに異なります。こちらを参照ください
    ユーザー名 お客さまのアカウント名はこちらをご参照ください
    パスワード お客さまのPOPアカウントパスワード
  4. (4)確認が終わりましたら、「送信用メールサーバ(SMTP)」より「SMTPサーバリストを編集...」を選択します
  1. (1)表示された画面で「アカウント情報」ボタンをクリックします
  2. (2)各項目を確認(必要に応じて変更)してください

    説明 任意の名称
    サーバー名 sos01.itscom.net
  1. (1)「詳細」ボタンをクリックします
  2. (2)「カスタムポートを使用」がチェックされ、「465」と入力されていることを確認します
  3. (3)「SSL(Secure Sockets layer)を使用」にチェックが入っていることを確認します
  4. (4)各項目を確認(必要に応じて変更)してください
    認証 「パスワード」を選択します
    ユーザー名 お客さまのメールアドレス
    パスワード お客さまのPOPアカウント
  5. (5)確認が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします
「アカウント」の画面に戻ります。
  1. (1)「詳細」ボタンをクリックします。
  2. (2)「ポート」が「995」となっていることを確認します。
  3. (3)「認証」が「パスワード」になっていることを確認します。
  4. (4)左上のクローズボタン()をクリックし、画面を閉じます
以上で終了です。
  • ※設定を変更している場合には変更内容を保存するか確認の画面が表示されますので、「保存」ボタンをクリックします。