メールウイルスチェック【無料サービス】

イッツコムでは、メールに添付されているウイルスを識別して自動的に削除するツールとして「メールウイルスチェック」を無料で提供しています。
イッツコムのメールサービスをご利用中のお客さまならどなたでも「マイページ」から設定することで、メール送受信の際のウイルス対策を行うことができます。

  • そもそも、メールウイルスって何?
  • メールウイルスチェックとは?
  • 設定方法

そもそも、メールウイルスって何?

パソコンに感染してデータを破壊したり、個人情報を盗んだりする悪質なプログラムをウイルスと言います。
ウイルスの感染経路は様々ですが、中には悪意ある第三者からメールに添付するなどして送られてくるものがあります。
それがメールウイルスです。
ウイルスに気付かずに受け取ったメールを開いてしまうと自身が被害を受けるだけでなく、アドレスを登録している友人や知人に対して知らないうちにウイルス付きのメールを送ってしまい、被害を拡げてしまう可能性もゼロではありません。

図:メールウイルス被害例

メールウイルスチェックとは?

イッツコムでは安心してメールを使い続けていただくためのツールとしてお客さまが「マイページ」から簡単に設定できる「メールウイルスチェック」をご用意しています。
「メールウイルスチェック」を設定しておけば、メール送受信の際に検出したウイルスを自動的に駆除(または削除)するので、メールによるウイルス感染や友人・知人への感染拡大を避けることができます。

メールウイルスチェックを使うとこんなに安心!

  • POINT1イメージ画像「メールに乗るウイルスを退治するの図」

    POINT‐1
    忍び寄るウイルスをしっかり退治!

    対象となるすべてのメールを自動検知し、ウイルスを発見した場合はスグに駆除(または削除)します。自身の感染被害を事前に食い止めるだけでなく、メール送信による感染拡大も防ぐことができます。

  • POINT2イメージ画像「警告付きの安全なメールがPCに届くの図」

    POINT‐2
    ウイルス撃退後のメールは、添付形式で安全にお届け!

    ウイルスを駆除(または削除)したメールは、報告メールに添付する形でお送りします。そのため内容や履歴を残すことができます。また、ウイルス撃退報告を兼ねたメールに添付しますので感染状況の把握にも役立てることができます。

  • POINT3イメージ画像「最新ウイルス情報に更新対応しているイメージ図」

    POINT‐3
    ウイルスの定義ファイルは常に最新!

    ウイルス定義ファイルの提供状況を確認することで、常に最新のウイルスデータベースへの更新をはかっています。発見・対策済みの最新ウイルスに対する万全な対策を整えていますので安心して使い続けていただけます。

  • ※「メールウイルスチェック」は、メールを媒介として感染するウイルスをチェックするサービスです。ホームページや各種メモリーカードなど他媒体を経由するウイルスは駆除できません。
  • ※ パスワードで保護されたメールや、特殊な圧縮形式ファイルなど、ウイルスが検出できないものはそのまま受信者に送られます。
  • ※ ファイルが破損している場合など、正常にウイルススキャンが実行できなかった場合は配送エラーとなり、送信者にエラーメールが配信されます。

ウイルスチェックの報告メールについて

システム管理者よりお送りする報告メールのサンプルは下記をご確認ください。

設定方法

「メールウイルスチェック」をご利用いただくには「マイページ」から設定を変更していただく必要があります。

マイページはこちら

メールアドレスごと、メーリングリストごとの設定が可能です。
マイページ」ログイン後の詳しい設定方法は下記をご確認ください。

メールアドレスの設定方法

  1. (1)「マイページ」ログイン後の画面で左側のメニューから「メールアドレス」を選択します。

  2. (2)右側に登録しているメールアドレスの情報が表示されます。

    キャプチャー画面
  3. (3)「メールウイルスチェック」を設定したいメールアドレスを「選択」して、「ウイルスチェック」欄が「OFF」になっていたらクリックします。

    キャプチャー画面
  4. (4)「OFF」の表示が「ON」になったら設定は完了です。

    キャプチャー画面