エネルギー

家庭用蓄電システム

イッツコムがご提案する新サービス「蓄電池レンタル」が、安心&お得な電力活用をバックアップ!

※ 満充電を前提としたおおよその目安です。諸条件によって異なります。また接続する家電には制限があります。

停電時も「安心」をお約束!
停電時には非常用電源として活躍
電気自動車にも採用されている、安全性に優れた大容量ラミネート型リチウムイオン蓄電池。停電時には非常用電源として、テレビや照明、ノートPCなど、生活に必要な家電を半日程度お使いいただけます。
常に安心して使える性能保証付き
蓄電システムレンタルサービスは、安心の性能保証付き。電池が所定の容量を下回った場合は、無料で交換いたします。さらに、リモートで24時間365日、蓄電システムの状況を把握するのはもちろん、各種センサーにより異常監視や保護、遠隔メンテナンスを行います。

通常時は、蓄電池からの電気と電力会社からの電気をご利用いただけます。

※1:停電時は、蓄電システムから重要負荷分電盤に接続した機器のみご利用いただけます。「重要負荷」に接続できる機器には制限があり通常時は、蓄電池からの電気と電力会社からの電気をご利用いただけます。

毎月の電気代が「お得」に!
月々のご負担はわずか5,900円(税別)
初期費用の気になる高価な家庭用蓄電池を、月々わずか5,900円でご提供。太陽光発電システムと併用してもダブル発電扱いにならないので、余剰電力の売電金額に影響を与えないのもポイントです。

※ 契約期間中(10年間)は解約ができません。

(参考)東京電力「電化上手」プランの場合 電気料金プランは電力会社によって異なります。
夜間が割安となるプランを前提としています。
毎月の電気料金を抑えられる
蓄電システムは、電力網と常時連系しながら、ご家庭での電力活用を自動的に制御。電気料金のお得な深夜電力を貯めて昼間に使うことで、月々の電気料金を抑えられます。
これまでに先行して本サービスを導入したモニター家庭では、前年同月の電気利用料金と比べて月額3,000円から6,000円程度の削減効果が得られています(※)。

※ モニター世帯の事例であり、季節や、各ご家庭の生活スタイル、電灯契約の内容、節電行動によって削減される価格は変わります。

太陽光発電と蓄電池を併用すればもっとお得! もっとエコ!

太陽光発電と蓄電池を併用した場合には、余剰分を蓄電することで購入する電力量を減らし、電気の自給自足を目指せます。もちろん、余剰電力を蓄電せずに、電力会社に売電することも可能です。

さらに

貯めた電気をかしこく使うことで環境にもやさしい!

電気使用量の少ない深夜の時間帯に貯めた電力を有効的に活用することで、昼間電力のピークカットに貢献。目安としては、約20万戸で火力発電1基分、約50万戸で原子力発電1基分の発電電力量の軽減に相当します。CO2の排出量を削減することにつながり、地球環境にやさしい社会づくりに貢献できるというわけです。

お申し込み・お問い合わせはこちら 044-820-7520

9:30-18:30(年末年始除く)

  • 電話番号をよくお確かめの上、おかけ間違いのないようご注意ください。