やさしいモバイルインターネット講座 その2

シム先生「疑問解決!」

その2 外出先での「ピンチ!」に役立つ地図アプリ

前回は「格安スマホ」について説明いたしました。今回からは実際に「格安スマホ」の活用方法をご紹介します。今月のお題は「地図アプリ」。外出先で「駐車場が見つからない」「急にお腹が痛くなった」なんていうことはありませんか?そんな時こそ地図アプリが便利です。

地図アプリがとても便利です

ほとんどのスマホやタブレットに標準装備。
目的地の住所や名前で場所を検索し、道案内をしてくれます。

地図アプリって何?

「地図アプリ」は施設やお店の名前などから場所を探して、行き方や所要時間の案内をする高機能な地図帳です。ほぼ全てのスマホやタブレットに標準装備され、「Google Map(グーグルマップ)」が有名です。

地図アプリは簡単です。

最近のスマホやタブレットは音声で入力できるので、操作は簡単。お店や施設、駅の名前を画面に向かって話すと、地図上に目的地を示す赤いマークが付いてその場所を教えてくれます。同時に電車や車、徒歩での所要時間や経路が表示され、初めての場所にも迷わず行けます。

「ピンチ!」に役立つ地図アプリ

地図アプリは、「ピンチ!」の時に大活躍します。駐車場が見つからない時は「駐車場」と話しかけると、最寄りの駐車場が複数表示されます。近隣のトイレも「トイレ」と話しかけると検索できるので、不慣れな場所へのお出かけも安心です。

地図アプリが使えるスマホやタブレットを暮らしに取り入れることで、安心して行動できる範囲が広がります。お出かけシーズンの前に、使い始めてはいかがでしょうか。

地図アプリの起動と操作方法

1. 地図アプリのマークにタッチします。
2. アプリがスタートしたら、右上のマイクのマークにタッチします。
3. 音声入力の準備ができたので「トイレ」と話しかけます。
4. 近隣のトイレが赤いマークと一覧表で表示されました。
※青い●が今いる場所です。 この一覧表から行きたいトイレを指でタッチして選んでください。
5. 選択したトイレの位置が黒丸の入った赤いマークで表示されます。人のマークを指でタッチします。
6. 選択したトイレまでの現在地からのルートが青い●で表示されます。矢印を指でタッチすると道案内がスタートします。
7. 道案内です。

無料講座のお知らせについてはこちら

シム先生の今月の一句 「初花を 見たさになぞる スマホ地図」桜の名所に行こうとスマホの地図をなぞっているときの高揚感を詠いました。

ドコモの通信サービスをお得な料金で! イッツコムデータSIM 詳しくはこちら

受付時間 平日 9:30~20:00 土・日・祝日・年末年始 9:30~18:30