1. ホーム
  2. 東急沿線の地域情報
  3. 安心・安全情報
  4. 防災コラム
  5. ウイルス対策ハンカチ-「フルテクト子供用パイルハンカチ」
  1. ホーム
  2. 東急沿線の地域情報
  3. 安心・安全情報

防災コラムVol.205

ウイルス対策ハンカチ-「フルテクト子供用パイルハンカチ」

公開月:2006年8月

2010年11月24日

今年もインフルエンザの季節が到来した。昨年(2009年)は新型インフルエンザが猛威を振るったが、当時の危機感は除々に薄れつつある。しかし、今年も本格的な流行に備え、感染予防を始めたい。

小中学校では夏休み明けから学級閉鎖

ウイルスの増殖に必要なノイラミニダーゼという酵素の活動を抑制することで、増殖を抑えられる加工が施されている。『ウイルス対策ハンカチ子供用』/株式会社セス

ちょうど昨年の今頃は新型インフルエンザの感染者が右肩上がりに増え、各種報道などでも大きく取り上げられていたことは、記憶に新しい。今年もすでに9月上旬に東京都目黒区の中学校でインフルエンザによる学級閉鎖が実施されたのをはじめ、群馬県藤岡市・神奈川県藤沢市・神奈川県相模原市の小学校でも学級閉鎖の措置がとられた。
子供たちは、大人以上にさまざまな物に触れるため、それだけウイルスや細菌に感染する可能性が高い。また、集団で行動することが多いので、感染が一気に拡大しがちだ。インフルエンザ感染拡大防止のポイントは、子供たちへの感染をいかにして抑えるかと言っても過言ではない。 そこで今回は、子供たちをウイルスから守る「フルテクト子供用パイルハンカチ」を紹介する。

「フルテクト子供用パイルハンカチ」とは

フルテクト加工の子供用手袋もある。『ウイルス対策手袋子供用』/株式会社セス

「フルテクト子供用パイルハンカチ」とは、株式会社セス(以下、メーカー)がこの冬から販売を開始するもので、感染を少しでも予防したいという考えから商品化されたものである。
このハンカチの最も注目すべきところは、ハンカチの繊維自体が、付着したインフルエンザウイルスを不活化させるという点。「フルテクト」とは特殊な加工繊維のことで、ウイルスの増殖を18時間で抑えられる。これは、繊維工業品の製造を行っているシキボウ株式会社が、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所との共同研究により実現させたものだ。洗濯50回後でも、繊維に付着した鳥インフルエンザウイルスの感染価を99.9%以上低下させるという実証結果も発表されている。

メーカーによると、ハンカチをしまうポケット内にはウイルスが多く存在していることもあることから、フルテクト加工されたハンカチの使用が有効だという。つまり、いくら清潔なハンカチで手を拭いたとしても、ハンカチをポケットにしまってしまうと、そこでポケット内のウイルスがハンカチに付着する。そのため、次に手を拭くタイミングで、せっかく洗った手に再びウイルスが付いてしまうことも考えられる。フルテクト加工されたハンカチなら「手を清潔に保つ」というハンカチ本来の役目を十分に発揮できるため、感染リスクを軽減することにつながる。
さらに、ハンカチの使用例として、使用したマスクをこのハンカチにくるんでおくこともおすすめだ。マスクに付着したウイルスが時間とともに不活性化するため、再利用をするときに安心して着用できる。

効果を持続させるために

フルテクト加工されているハンカチとはいえ、正しい使用を徹底しなければその効果はない。
メーカーによると、拭き取った時点でたくさんの皮脂や汚れがハンカチに付着し、抗ウイルス効果が低下するため、帰宅後はしっかり洗濯することが必要だという。ハンカチは、洗濯してもフルテクト加工の効果が落ちることなく、汚れた状態で使用するよりずっと効果は上がる。また、大半のバクテリアに対しても抗菌効果があり、これらの効果は半永久的であるという。

家族みんなの感染防止ツールとして

この「フルテクト子供用パイルハンカチ」は、2010年の冬に大手量販店・大手ドラッグストアー・学生服販売店で販売が開始される予定である。また、同時期に販売予定の大人用のハンカチは、おしゃれな水玉模様とやわらかく肌触りのよい素材が展示会でも評判だったという。子供だけでなく大人にとっても、電車などのつり革につかまる際や、人前でくしゃみをする際に気兼ねなく使用できる。

ウイルスの感染拡大は、個々人がそれぞれ意識を持って防ぐよりほかない。そのツールとして、何かといろいろな物に触れる「手」からも、また、くしゃみなどの「飛まつ」からも、感染を防げるフルテクト加工されたハンカチは、家族全員で使いたいアイテムだ。

(文・レスキューナウ危機管理情報センター 三澤裕一  協力・株式会社セス)

copyright © レスキューナウ 記事の無断転用を禁じます。