1年まえ組トップへ1年まえ組

幼稚園初等部中等部インターナショナルコンテンツ
トップページへコンテンツトップ
  • 桜井先生
  • 佐々木かをりコラム
  • えほんとおもちゃ
  • 銀八教授のレター&エッセイ
  • イベント・講習会

佐々木かをりコラム

佐々木かをりさんのプロフィール

佐々木かをりの本

第89回 キッズセキュリティ

最近、キッズセキュリティ・駅のサービスを活用しています。駅の改札口の出入りがあるたびに、登録した保護者のところにメールで知らせてくるというサービスです。「○さんが、○駅に、何時何分に入場しました」など、具体的に知らせが来ます。学校がら出た時刻がわかっていても、駅に着いたのだろうかなどと心配になることがありましたが、その不安が一気になくなりました。

我が家の場合は、私以上に、祖母が孫の帰りを楽しみに、そして心配しながら毎日待っています。もう帰ってくるかしら、どうしてまだ帰って来ないかしらなど、家にいても何にも手がつかなくなってしまうのです。そこで、彼女のために、サービスに加入しました。

電車に乗って学校に通う、という経験が私にもあります。国立の小学校に通っていたので一時期電車通学だったのです。小学校1年生で満員電車に乗って通っても、怖いとか、寂しいとか思った記憶がありません。今子供たちに聞いても、本人たちは、そんな心配はしていないようです。だから、子供たちは無防備なのです。学校や友達の家からの帰り道に、公衆電話から「今帰るよ」と電話してくればいいわけでもありません。だから、ITを活用したこんなサービスは本当にうれしい限りです。

祖母は、携帯を離さなくなりました。子供たちの電車の乗り降りが、ほとんどすべてのメール受信ですから、そのメールが楽しみになっているようです。子供たちの安全も確認でき、祖母の安心も確保でき、一石二鳥だと、私まで嬉しくなっています。


ページトップ