こんにちは!キャスターの小林佳果です。

今日のトピックスでは、10月8日に開催された、
世田谷区制85周年を記念した式典とイベントの様子をお伝えしました。

世田谷区は、昭和7年10月1日に東京市の区域拡張に伴い、
世田谷、駒沢、玉川、松沢が合併して誕生し、
今年で85周年になります。

発足当時の人口は約17万3000人とされていますが、
終戦後、住宅都市として発展を続ける中で人口も増加し続け、
昭和29年には50万人を突破。
そして、先日10月14日、90万人を突破したそうです!
すごいですね!

今後も同様の人口増加傾向が続いた場合は、
10年後の2027年には100万人を超えるものと推計されています。

今年で85周年を迎えた世田谷区。
緑も豊かで、交通の便も良く、とても暮らしやすい区であるため、
人口が増え続けているのだと思います。

これから先、世田谷区制90周年、100周年に向かって、
世田谷区がどのように変わっていくのか、楽しみですね!

1023小林佳果