こんにちは!キャスターの小林佳果です。

今日のトピックスでは、大田区役所で現在開催されている
「大田区しょうがい者文化展」についてご紹介しました。

障がいのある人が作った、
絵画や編み物、陶芸などの作品を展示することで、
障がい者に対する理解を深めてもらいたいと開かれているこの文化展。

毎年大田区は、10月をしょうがい者福祉強調月間として、
様々な催しを開催しています。

その一環として開催され、43回目となった今回も、
200点を超える作品が寄せられました。

カラフルな絵画や工作など、
たくさんの作品が並んでいますが、
今日ご紹介した作品の1つは、
「とちの実作業所」の18人が協力して、
人や車の形に切った紙を貼り付けたコラージュです。

1つ1つ作ったため、
種類や大きさも様々で、18人それぞれの個性が詰まっている作品となっていました。

13日まで開かれています。
ぜひお出かけになってみてくださいね!

大田区しょうがい者文化展
10月13日(金)まで開催中
大田区役所3階中央展示コーナー
問合せ:03ー5744ー1251

1010小林佳果