こんにちは!滝本沙奈です。

今週は、イッツコム開局30周年を記念した特別企画
『イッツコムさんまる~今もあの時もありがとう~』
をお送りしています。

今まで制作してきた沢山の番組の中から4つを厳選し、
当時取材したイッツコムスタッフやリポーターが
当時お世話になった方々へ感謝の気持ちを伝えに、
もう一度会いに行ってきました!

開局記念日でもある10月2日に続き、三日目の今日は、
1991年に開校したフリースクール「のむぎOCS高等部」
1期生の入学から卒業までを追いかけた番組で、
当時、密着取材を受けてくださった先生たち、
そして、卒業後の1期生と再会を果たしました。

開校以来、子どもたちに愛情を注ぐだけでなく、
平和を訴え続けてきた樋口さんご夫婦。
現在は、手塩にかけて育てたバラとともに
平和活動を続けています。

学校が主催している300キロトリップでも、
横浜のバラ園をスタートし
長野県上田市にあるバラ園をゴールにしたコースは、
“平和のバラ街道”と呼び、歩き続けているそうです。

「のむぎ」がなかったら、子育てに戸惑っていた…
と話していた保護者の方のお話がとても印象的でした。
それだけ、地モトの悩める子どもや親にとって
指針や安らぎとなるような場所なのだと感じます。

今もあの時も変わらぬ、
子どもたちへの愛情と、平和への想い。
これからも沢山の子どもたちを
笑顔にしていってほしいと思います。

樋口夫婦、そして、卒業後の一期生の皆さん、
今もあの時も、ありがとうございました!

明日の特別企画は、3年間にわたり密着取材した
東京都目黒区「平塚幼稚園」の先生、卒園生の皆さんと
再会を果たした様子をお伝えします。
どうぞお楽しみに!!

1004