こんにちは!滝本沙奈です。

今日は、横浜市中区にあるJICA横浜で開催中の
「世界を変えるアイデア展」をご紹介しました。

開発途上国での貧困や病気といった問題について、
生活改善の為に活用されているアイデア品を通して
知って、学んでもらおうと開催されています。

Still0809_00002

JICAと連携する企業や、世界で活躍するデザイナー、
更には、現地の人達によって開発されたアイデア品が
数多く展示されています。

子どもでも大量の水を楽に運べるというタンク。
筒型になっていて、転がすことが出来るんです!
同じ量の水をバケツで運ぶのとでは雲泥の差・・・
体感する重さの違いがよく分かります。
子供の力でも50リットルまで運べるそうで、
現在アフリカ10カ国で活用されています。

Still0809_00003

その他、乾燥や害虫に強く、収穫量も多い為、
飢餓を救う切り札として期待されているネリカ米や、
川の水を浄化する為のフィルターがついた自転車など、
開発途上国で活用されているアイデアの数々を
間近に見ることが出来ます。

Still0809_00005

Still0809_00006

来月24日まで開催されていますので、
子どもたちの夏休みの自由研究のヒントに…
また、地球の未来に向け、私たちに何が出来るかを
今一度考えるきっかけとして、
訪れてみてはいかがでしょうか。

私も、何かアイデアを考えてみたいと思います…!

P1600220

それでは、皆さんどうぞ良き週末を。