けーぶるにっぽん 第8シリーズ
けーぶるにっぽん 食・JAPAN Season.2
世界からも注目されている
日本の「食」をテーマに12本を制作!




◆3月1日(水)~3月10日(金)
東京・深川 江戸前寿司の美・屋台から世界へ
江戸・東京の郷土料理が全国に広まり、国民食になったともいえる「寿司」。
酢〆・ヅケ・煮るなどの仕事を施された鮮魚を酢飯とともに握る。
食べる芸術、江戸前寿司の美、そして技を紹介する。






◆3月11日(土)~3月24日(金)
島根・出雲 日本酒発祥の地から再び魅力を
日本酒発祥の地とされる出雲。出雲市にある創業明治2年の旭日酒造では女性の後継者が、
日本酒の魅力を伝えようと新たな試みを始めた。
敷居が高いと思われていた酒蔵のイメージを変えながらも、昔ながらの造り方を復活させる。
「楽」に「早く」が求められる時代に、あえて手間ひまかけて作られる酒を紹介する。








◆3月25日(土)~3月31日(金)
心を食す~となみ野のほんこさま~
親鸞聖人の遺徳を偲んで行われる浄土真宗の仏事「報恩講」。
冨山では「報恩講」を「ほんこさま」と呼び、信仰心の厚さを伺い知ることができる行事の一つ。
お勧めと法話を聞いた後には、漆の器に盛られた「山菜の煮しめ」や、
小豆入りの具だくさん汁「おつけ」をいただき、酒を酌み交わす。
里山の恵を祖先への感謝とともにいただく。
「ほんこさま」の料理から見えてくる人々の営みと心を探る。






★★放送日程★★
【地デジ10ch】(月)21:00~21:29、(日)14:00~14:29 ほか
【地デジ11ch】(月) 8:30~  8:59、 (火)15:00~15:29 ほか