こんにちは!滝本沙奈です。
今回の沿線まちあるきは、渋谷をお送りしました。
東京の中でも有数の繁華街、渋谷。
若者の街という印象がありますが、じっくり歩いてみると様々な魅力を再発見!

まず向かったのは、白一 渋谷店
こちらは"生アイス"が食べられるお店なんです。
Still0717_00003Still0717_00005
巻いたばかりのアイスを冷蔵庫で1.2分程凍らせて、ベストの状態で渡してくれます。
口に入れると・・・いまだかつて味わったことのないアイスに驚き!
見た目はソフトクリームのようですが、牛乳の美味しさはそのままに、
でも口溶けと甘さはサッパリとした仕上がり。
まさにハイブリッドといえるようなアイス。

「黒蜜きなこ」や「黒蜜抹茶」などのメニューがあり、
添えられているトッピングはオーガニックや国産のものにこだわっているそう。
スペシャルティコーヒーの用意もあるので、一緒に是非ご賞味下さい!
Still0717_00002

 

驚きのアイスのあとは、驚きのイベントハウス、東京カルチャーカルチャーへ。
一見ライブハウスのように見えますが、あえて"イベントハウス"とスタッフの方々が呼ぶのには理由があります。
Still0717_00007Still0717_00009
それは、ありとあらゆるジャンル・形態のものを、分け隔てなく開催するからなんです。
そして、イベントの約7割が"カルカル"スタッフ自主企画のもの!
"文化の多様性"というものを肌で感じることが出来る場所です。
ホームページのスケジュールをチェックすれば、気になるイベントがきっと見つかるハズです!
Still0717_00006

 

その後は、数々のメディアでも紹介され、私自身も気になっていたお店、SHIBUYA CHEESE STANDへ!
毎日搾りたての牛乳を牧場から仕入れ、朝の3時から作っているという、出来立てチーズが味わえます。
Still0717_00010Still0723_00002
種類によってはベストな食べ頃があるようで、是非お店でオススメの食べ方を聞いてみて下さいね。
モッツァレラもリコッタも絶品でしたが、必ず一度は食べて頂きたいのがブッラータ!!!
Still0717_00012Still0723_00003
口当たりはチーズというよりも、サワークリームやヨーグルトのように、爽やかにとろけていきます。
フレッシュなトマト、そしてオリーブオイルと和え"乳化"させながら頂くのが、
より一層美味しさが引き立つとのこと。
また、ナチュラルな栄養ドリンクとも言える、珍しいホエイドリンクも頂けますよ。
Still0723_00001Still0717_00013

 

井の頭通り沿いから一本通りを奥に入ると、この辺りは"奥渋谷"と呼ばれ、
今じわじわと人気の上がって来ているエリア。
渋谷の喧騒から離れ、ちょっと大人な雰囲気の隠れ家のようなお店が多くあります。
神山も、その一つ。絶品のお蕎麦を頂けるお店です!
Still0723_00004
今回頂いた「すだちそば」は、まさにこの時期にピッタリ!!
Still0723_00005Still0717_00016
お蕎麦の味やすだちの酸味に負けないお出汁も本当に美味しかったです。
季節ごとに質の良い蕎麦の実を仕入れ、大きさを選別して挽き、そば粉を作るんだそう。
Still0723_00000Still0717_00017
そば湯には、そのこだわりのそば粉が入っていて、くず湯のようにトロトロ…。
お蕎麦もそば湯も一品料理も!美味しく贅沢な時間を過ごせるお店ですよ。

 

最後に、実は渋谷はまだまだ変わりゆくとのことで、
東急電鉄 広報の加藤さんに渋谷ヒカリエの11階でお話を伺いました。
こちらには、再開発後の渋谷の街のジオラマがあるんです。
まるで鳥になったような気分で新たな渋谷の街を見下ろせて、
そして窓からは、現在、再開発中の景色も楽しめます。
Still0723_00006
今後は、渋谷ストリームや渋谷ブリッジなど商業施設が続々オープンするほか、
駅も乗り換えが格段に改良されることで、より一層快適に使いやすくなるそう。

ありとあらゆる世代、そして、2020年東京オリンピックを前に、
世界中の方が楽しめる街にどんどん変化・進化していくのかもしれません。
これからの渋谷にも、大注目ですね!

次回は、鷺沼をまちあるき。
どうぞお楽しみに!