こんにちは!
キャスターの小林佳果です。

今日の「TOQ☆INFORMATION」では、この春田園都市線に導入される新型車両「2020系」
そして大井町線に導入される「6020系」についてお伝えしました。

この新型車両は、東急電鉄では初となる、
ナノイー方式の空気清浄機の設置と、冷房や暖房機能の向上により車内環境を改善していたり、座席もハイバック仕様で座り心地も改善されています。

また、ドアの上や座席の上には液晶ディスプレイを1両あたり36代も配置していて、
ニュースや天気予報など充実した情報サービスが提供されます。

フリースペースも全車両に設置してあるので、
車椅子やベビーカーを利用される方にも配慮された設計です。

また、車内防犯カメラが設置され、車内犯罪行為を未然に防止するなど、
安全性と快適性を追求した車両となっています。

この春から走り出すグリーンのラインの2020系とオレンジのラインの6020系。
丸みを帯びた柔らかみのある全面デザインが素敵です。
これから田園都市線や大井町線をますます快適に利用できそうですね。
私も早く乗ってみたいなと思います。

デビューの日が楽しみです!

0306K