けーぶるにっぽん 第10シリーズ
~ けーぶるにっぽん 祭・JAPAN Season.2 ~

地元を愛する全国のケーブルテレビ各局が取材力や情報力など持てる力を結集し、
「地域の宝」を全国へ発信する番組シリーズ。
今回は「祭・JAPAN」をテーマに、それぞれの祭りの魅力をお送りします!!




◆2018年2月10日(土)~
山愛知・高浜 おまんと祭り~この馬とまれ~
疾走する馬に男たちが挑む2日間。
江戸時代、馬の名産地として栄えた愛知県三河地方で受け継がれている「おまんと祭り」。
祭りの見所は円形馬場を時速40kmで走る馬に若者たちが果敢に飛びつく姿。
その姿をこの地域では“馬にとまる”と言う。
町一番の馬にとまる姿を見せるのが“生きがい”と豪語する若者たちの命がけの2日間を追う。


1愛知
愛知
【 制作:キャッチネットワーク 】




◆2018年2月24日(土)~
長崎 長崎くんち~南蛮船にのって~
380年の伝統を誇る「長崎くんち」。
龍がうねり、踊り子が舞い、曳き物が踊り場を攻める。
その演目のひとつが「銅座町の南蛮船」。
かつて長崎に来航したポルトガル船は日本人が見たこともない珍しい物を持ち込み、
その後の文化に大きな影響を与えた。
長崎の多様な文化の起源と祭りに関わる人々を、長崎くんちを通して描く。




【 制作:長崎ケーブルメディア 】




101ch
(月)21:00~21:30、(日)14:00~14:30

111ch
(月) 8:30~  9:00、 (火)15:00~15:30

※番組は予告なく変更する場合があります