こんにちは!滝本沙奈です。

今日の「地モト密着 まちの店」では
東急田園都市線 藤が丘駅から歩いて6分ほど、
もえぎの公園の目の前に2年ほど前にオープンした
「BAKERY  ABE」をご紹介しました。

店内は、木のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気。
小麦粉の旨みが引き立ったパンたちが
毎日、30種類~40種類も並びます。

Still0117_00004

食パンやフランスパンなど
食卓のメインとなるパンはもちろん、
デニッシュ生地のもの人気のラインナップ。
また、ミルクメロンパンやブリオッシュアンパンなども
他にはないオリジナリティー溢れるものばかりです。

「りんごのタルト仕立て」は、
りんごのコンポートの上に
さらに生のりんごスライスをのせて焼き上げた一品。
りんごの甘みと酸味に、シナモンの香りがアクセント。

Still0117_00003

この季節のシェフのオススメは「パン・オ・カカオ」。
ベルギー産のほろ苦いチョコチップを入れて焼きあげた
チョコ味のフランスパンです。
コーヒーだけでなく、ワインのお供にもぴったりなんだそう!

Still0117_00002

このお店のオーナーシェフ・阿部将史さんは
パンの名店「ビゴの店」でシェフブーランジェと呼ばれる
“パン製造の責任者”を務めていました。
「地域の人々に喜んでもらえるものを作りたい」と
毎日、夜明け前からパン作りに没頭しています。

「人間の都合にパンを合わせるのではなく、
パンの声を聞きながら、
美味しいものを毎日焼き上げている」と話す阿部さん。
生地の発酵も、機械や添加物に頼らず
「すべては自然に任せる」というのがポリシーだそう。

その阿部さんの想いがきっと、
パンを買い求めるお客さんとの信頼に
繋がっているのだと感じました。

丹精込めて焼き上げられた「BAKERY ABE」のパン、
天気の良い日は、もえぎの公園でピクニックをしながら
是非味わってみて下さいね!

20180117163037