こんにちは!滝本沙奈です。

今日のトピックスでは、
現在、川崎市市民ミュージアムで開催中の
2017川崎フロンターレ展』をご紹介しました。

川崎フロンターレの1年の軌跡を振り返る
毎年恒例の企画展「川崎フロンターレ展」。

フロンターレは、去年、
クラブ創設21年目で悲願の初優勝を果たしました!!

会場には、
オフィシャルカメラマンによる200点に及ぶ写真が展示され
2017年のシーズンを振り返ることができます。

また、2018年度後援会会員のみ入ることができる
プレミアムギャラリーでは、
優勝チームに王者の証として贈られる「シャーレ」や、
キャプテンの小林悠選手に贈られたMVPトロフィー、
そして全選手の使用済みスパイクや
フロンターレの歴代ユニフォームなどの
貴重なアイテムの数々が飾られ訪れたファンの心を熱くしています。

去年1年間、激戦を戦い抜き
念願のJリーグ王者となった川崎フロンターレ。
企画展は、展示された写真やグッズの数々を通して
優勝までの軌跡に触れ
あの感動を再び感じることができる展覧会です。

開催は1月14日(日)までです。

 

180103