仙台、ひと、まちの中へ「仙ぶら」

「仙ぶら」はここ「仙台」に暮らし続ける人、
特別な想いを持ってこの町からスタートした人を中心に、
人と人、人と町のつながりを紹介します。


番組内容:下記3本を紹介しています。

■「仙台ガラス」海馬ガラス工房 村山耕二

江戸時代後期に製法などが途絶えた仙台ガラス。
少ない文献を頼りに新たな方法で仙台の河川の砂を溶かして
再現と製作を手掛けている村山耕二さんを紹介。




■「生心太・寒天工房」山吉商店  遠藤 久男さん

オーナーは大手自動車メーカーから転職し、
試行錯誤しながら地域の方に親しまれるトコロテンやワラビモチを
製作販売、創業12年になる寒天工房・山吉商店紹介。




■タイコビクス

和太鼓の演奏の動きにエアロビクスを融合させた
「タイコビクス」という新しいエクササイズと和楽器中心の
バンド『閃雷(せんらい)』の東日本大震災後の活動を紹介。




制作:仙台CATV