こんにちは!
キャスターの小林佳果です。

今日は、
太田記念美術館の特別展、
「没後150年記念 菊川英山」についてお伝えしました。

12月1日から後期の展示が開催されます。

浮世絵師・菊川英山は、喜多川歌麿の亡き後、
可憐でたおやかな女性像を確立して、新時代の美人画をリードしました。

洗練されたファッションに身を包んだ、
多様な女性たちが、時に優雅に、時にポップにカラフルに描かれています。
今年菊川英山の没後150年を迎えることを記念し、

会場には初公開作品や代表作を含む版画・肉筆画の優品およそ200点が展示されています。
後期の展示は12月1日から20日までです。

ぜひお出かけになってみてください!

太田記念美術館
渋谷区神宮前1ー10ー10
JR山手線原宿駅より徒歩5分
10時30分から午後5時30分
12月1日から20日まで
入館料一般1000円。
毎週月曜休館

1129K